April.19.2011.Tuesday

GoZがアップデート

gozUpdate1.jpg

ZBrushのプラグインGoZがアップデートしてます。

GoZ Update 1

なんとGoZからPhotoShopにデータを持っていけます。こうきたか!って思いましたねぇ。PhotoShopにGoZをする場合はUVを設定しておかなければいけません。さらに、テクスチャも適用しておきましょう。ZBrushのテクスチャパレットで適当な大きさ、たとえば2048×2048のテクスチャをNewで作成して、それをオブジェクトに張っておきます。準備ができたらGoZします。

するとPhotoShopの3D機能を使用して、先ほど設定したテクスチャにPhotoShopの描画ツールを使って絵を描く事ができます。これは便利ですね。

テクスチャが描けたら、PhotoShopの ファイル>自動処理>GoZPlugIn... を選択するとZBrushに描いたテクスチャ付きのオブジェクトをZBrushに返す事ができます。

GoZはすでに前のバージョンがZBrush4にインストールされている方がほとんどでしょうから、Pixologicからダウンロードしたファイルの「GoZ_Upgrade_Step.pdf」をよく読んでアップグレードしましょう。

私はWindowsでZBrushを使用してますので、Windowsでのアップグレード方法を書いておきます。

・アップグレードをする前に以前にMayaでGoZを使っていた方は GoZ Shelfを取り除いておきましょう。

・以前にCinema4DでGoZを使っていた方はスクリプトエディターからGoZを外して、インターフェイスに設定してあるボタンも取り外しておきましょう。

・マイコンピュータのCドライブ>ユーザー>パブリックのフォルダの中にPixologicという名前のフォルダがあって、この中に以前のGoZファイルが入ってます。このフォルダ(Pixologicっていう名前のフォルダそのもの)を削除します。次に、ダウンロードして解凍した新GoZフォルダの中のPixologicフォルダをコピーします。(コピーが正常に行われるのを確認してから以前のPixologicフォルダを消した方がいいと思います。それまではPixologicGoZSaveとかにリネームして置いておいた方がいいですよ。)

・次にZBrush4がインストールされているフォルダに移動します。Pixologic>ZData>ZPlugs フォルダ に移動してここにあるGoZ.zsc と GoZDLL.dllファイルをダウンロードして解凍した新GoZフォルダの中のZBrush 4\ZData\ZPlugsフォルダにある同名のファイルで上書きします。

・次にPixologic\ZBrush 4\ZStartup\ExportTamplates に移動してGoZ Binary For Cinema4D.GoZ と GoZ Binary NoFlags.GoZを、ダウンロードして解凍した新GoZフォルダの中の
ZBrush 4\ZStartup\ExportTamplates
からコピーします。

・ZBrushを起動します

・Preference>GoZを選択して Update all Paths でGoZのターゲットアプリケーションのパスを再設定しましょう。

・以上で完了です。

gozUpdateZB.jpg

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

コメント[3]

ニホンゴガスコシシカナイネ・・・

ZBrushはおもしろいよー

ご無沙汰しております。GoZインストール方法、助かりました。ありがとうございます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blestar.com/mt42/mt-tb.cgi/239