June.17.2010.Thursday

任天堂3DS

nintendo3dea.jpg

 E3で発表された任天堂の3DS。見ましたか皆さん。

 凄そうです。裸眼で飛び出す3D画像を体験できるゲーム機です。動画で見ても飛び出した感じがわかりません。当然ですよね。動画は2Dだもん。

 でも、飛び出してそうな感じがします。

 シャープの開発した裸眼3Dの技術が用いられているみたいですが、それがどこまで任天堂によってブラッシュアップされているのか、期待せずにはいられません。

 私が見たシャープの3Dは全然大した事ありませんでした。こんなもんは3Dじゃねー!と思いましたが、それがゲームコンテンツになることによってどれだけの効果をもたらすのかは期待せざるを得ません。

 これまた入手が困難な状態になるんでしょうねぇ。ゲームは携帯機の方へとトレンドが移行していってるんですね。面白くない。

 ゲームは据え置き機でやるもんだと思ってる年寄りは、もう排除されていってしまうのでしょうか?

 ゴールデンアイの新作がでるのは嬉しい。FPSの金字塔と言ってもいいゴールデンアイは素晴らしいFPSゲームです。

 なんだかんた言って結局買うんだろうなぁ。

 楽しみだ。

June.14.2010.Monday

はやぶさ帰還

falconEarth.jpg

 7年前に日本のJAXA(宇宙航空研究開発機構)が打ち上げた、小惑星探査機「はやぶさ」が昨日の22:51頃に地球に帰ってきました。

 私は宇宙とか物理学とか興味があって、好きなのでこの「はやぶさ」も探査に行ってるのは知ってましたが、まさか帰ってくるとは思ってませんでした。月より遠い距離に探査にいって、戻ってきた人工物は世界初で、快挙です。日本の技術は凄いですね。

 はやぶさの旅は苦難の連続でした。あらゆるところが故障しましたが、その度に技術者達はその苦難を乗り越えて、はやぶさを小惑星イトカワに辿り着かせ、そして地球に帰還させました。

 7年前の機械をノーメンテナンスで往復約60億キロの道のりを踏破させたわけです。凄すぎますね。

 小惑星イトカワの名前は、日本の宇宙開発・ペンシルロケットの父、糸川英夫さんの名前をもらったものです。

 「はやぶさ」はイトカワに行って、その地表の岩石を採取して地球に持って帰ってくるというミッションを遂行する為に地球を旅立ちました。イトカワに着陸した「はやぶさ」は、地表面の岩石を砕く為にボールベアリングを射出する予定だったのですが、それは発射されなかったようです。でも、地表にタッチダウンした時に舞い上がったであろう粉塵が、カプセルの中に入っているに違いないという希望をかけてます。

 イトカワから脱出した「はやぶさ」は地球との交信ができなくなってしまいました。プロジェクトが頓挫し終了しようとしていた時に、「はやぶさ」との交信が回復しました。奇跡ですよ。

 NECの作ったイオンエンジン4機のうち3機が壊れてましたが、なんとか2機まで回復させて「はやぶさ」を地球への帰還軌道に乗せました。

 そして、昨日帰ってきたのです。「はやぶさ」の最後のミッションは回収カプセルを地球に投下し、大気圏に突入して燃え尽きる事でした。

 上の写真は「はやぶさ」と共に頑張ってきた技術者が、最後に「はやぶさ」に地球を見せてやろうとカメラを地球に向けた時のモノだそうです。この画像の送信時、「はやぶさ」は大気圏への突入がはじまってました。写真の下が切れているのは、「はやぶさ」のデータ送信がそこで途切れた事を表してます。

 7年見守り続けた我が子「はやぶさ」が燃え尽きていく様を見る技術者達の想いはどんなものだったのだろう。

 感動的な写真ですね。最後の最後まで仕事をし続けたわけです。ただの機械とは思えない。宇宙は人智を超えた空間です。何がおこってもおかしくありません。宇宙を旅している間に「はやぶさ」には命が宿ったんじゃないのかと思いました。

 「はやぶさ」から放出され、イトカワにランディングできずに、宇宙にただよう事になった探査デバイスミネルバも、3億キロはなれた片隅で「はやぶさ」の最後を見守っていたに違いない。

 名作アニメ、トップをねらえ!のラストシーンを思い出して泣けました。

 凄いぞJAXA!事業仕訳に負けないでくれー!

 「はやぶさ」よく頑張った。お疲れ様でした。カプセルが空でも全然大丈夫。

 オカエリナサト

June.08.2010.Tuesday

iPhone4

iphone.jpg

  iPhone 4が発表されました。

 GIGAZINEでリークされたプロトタイプは本物でしたね。

 テレビ電話は以前からもありましたが、iPhone4になって皆使うんでしょうか?テレビ電話って男は気にしないけど、女性はテレビ電話の為に化粧したりとか結構面倒くさい事色々あって、やりたくないのでは?

 でも、青春のまっただ中にいる若い子達なら、好きなあの人とテレビ電話でお話とか、いいですねー。

 パネルが新幹線のフロントガラスにも使われるような、強化ガラスだそうで凄いですな。解像度も4倍ってか?見えるのか?

 LEDフラッシュついてるのが、地味にいい。やっとか!って感じですね。iPhoneで撮った写真は光量たりなくて暗いんですよね。フラッシュついてそこが解決できますな。

 iPhoneOSがiOS4っていう名前に変わりましたね。言いやすい。

 角ばったデザインはなんかイマイチな感じしますけど、機能で補ってますね。

 皆、どうすんの?買うの?

 

続きを読む>>>

June.07.2010.Monday

造形師集まる

christon.jpg

  今日はなんと、私が大ファンの造形師、Reflectの吉沢さんが大阪に来られているという事で会わせてもらった!嬉しくて、握手する手が震えましたよ。

 ここに集まっているのは皆クリエイター。しかも有名な人達ばっかり。凄い飲み会だ。ZBrush仲間の東工房の東さん。そして、凄腕造形師、大山竜さん。女性陣も現代アート作家の方、そして吉沢さんのお弟子さんと、モノヅクリの携わる方々。いやぁ凄い。

 吉沢さんの作られている原型を見せてもらいました。本物が見れるなんてもう、感動!写真で私が指差してるのがそれです。ため息の出る造形美。前回のワンフェスのレポートブログにも書いてましたが、私は吉沢さんの作られるフィギュアのラインが大好きです。

 東さんの、作られている造形物も見せてもらいました。細かいところまで作り込まれていて、流石としか言いようがない。

 あー楽しかったなー。有意義な飲み会でした。また集まれたらいいですねー。