December.21.2008.Sunday

アクションヒーローコンテスト

ZBC-Launch-Top.jpg

 ZBrushの開発元、Pixologicが主催のAction Heroコンテストが19日から開かれてます。

 応募のルール等が19日から発表されたのですが、これがまた厳しい。こんな敷居の高いコンテストははじめて見た。

 条件が色々あります。

 まず、ZBrushの正規ユーザーでなければいけない。って、これはあたりまえですわな。

 ZBrush Centralというユーザーの作品投稿サイトに自分の作品を投稿しなければいけない。

 スレッドのタイトルを「Action Hero – Hero/Villain Name」にする。(Villianってのは悪役のこと)

 最初の投稿には自分のフルネームと作ったキャラクターのバックストーリーを書く。

 WIPイメージを掲載する。WIPとはWork In Progressの事で、要するに作成途中の様子を掲載するということ。しかもその更新頻度は一週間以内。作成途中のスクリーンショット等を一週間の間を開けずにバンバン投稿しないといけないということ。

 最終的に投稿しなければいけないのは

 1.最終レンダリング画像(もちろんZBrushで。他の3Dアプリでのレンダリングは不可。フォトショップのポストレンダリングは可能だけど、加点対象にはならない。)

 2.ZBrushで作成できる、ターンテーブルムービーの投稿。キャラクターモデルを360度回転させている動画を投稿しなければいけない。

 3.キャラクターをポーズ付けした時の見せ場の動画を5~10分の動画で投稿。トランスポーズを使わないといけない。

 コンテストで見るところは、どれほどZBrushを使いこなしているかという、ユーザーのスキルを見るコンテストだから、これほど色々と投稿しなければいけないみたい。

 ZBrushはほぼマスターしたから、次のコンテストは参加しよーと思ってましたが、こんなに色々出さなければいけないとは・・・。商品もそれほど豪華ではありません。

 しかし、ZBrushのエヴァンジェリストとしてはやってみたいなぁ・・・と葛藤中。仕事が忙しくなってきたから難しいかなぁ・・・でもやってみたいなぁ。

 

 アクションヒーローってやっぱアメリカ人ウケするのがいいのかしら・・・。全身タイツでムキムキ変態みたいな。まぁ、ムキムキはお得意なとこですけどねぇ。

 ZBrush仲間のみなさん、やりますか?

このブログ記事と同じカテゴリのブログ記事

コメント[2]

よーし!がんばるかーーー!!!

 無理ぽっ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.blestar.com/mt42/mt-tb.cgi/63