★BLESTARで“ZBrush”タグの付いているブログ記事

October.01.2011.Saturday

ZBrush4R2-新機能解説放送 第1回目


9月30日放送分の「ZBrush4R2-新機能解説放送 第1回目」の録画です。動画の最初の15分ぐらいが録画できてませんでした。

機能の説明で言い忘れてることが多すぎて後で見てへこみました。

マウスカーソルの表示うまくできてなくて、触ってるところがわかりにくくなってしまってます。うーん・・・。生放送は焦る!もっと落ち着いてやらねば・・・。

ZBrush使いの方はどうぞ。

September.29.2011.Thursday

ZBrush4R2

 zb4R2available.jpg

 ZBrush4の新しいバージョンR2が21日から使用できるようになりました。既存ユーザーにはまたもや無料アップデートです。いったいいつになったらお金を払わせてくれるのか…。毎度言ってますが、太っ腹なメーカーです。

 さっそく使用をはじめたユーザーからさまざまなレポートが届いているわけですが、その中でも一番大きな問題として、カスタムユーザーインターフェイスをするとToolパレットのボタンがCustomUIに反映されずに、Zbrushを再起動後に消えてしまうというのが発生しています。

 これを解決するためのZScriptがメーカーから配布されていますので、そのアドレスを記しておきます。

http://www.zbrushcentral.com/showthread.php?160733-ZBrush-4R2-Troubleshooting-FAQ

↑のFAQの一番下のQ&Aがその事についてかかれてます。ここのUIStarter_Z4R2_V1.zsc.zipというファイルが解決してくれるファイルです。これをダウンロードして
ZBrush>ZStartup>ZPlugs
のフォルダにいれておけば次回再起動後からはカスタムUIが正常に動くようになります。ファイルをいれてからカスタムUIを設定するようにしましょう。

今回のアップデートも様々なすばらしい機能が追加されます。DynaMeshをはじめとして素晴らしい新機能が盛りだくさんです。

 マニュアルを翻訳していろいろと試してみたので、機能紹介のUstream生放送をやろうと思います。よかったら見てください。

チャンネルはこちら
http://www.ustream.tv/channel/blestar

ustlive0930.jpg

August.05.2011.Friday

ダウンロード販売はじめました。

dl_start.jpg

★BLESTAR ONLINE STOREがリニューアルオープン!

オークションでも定価の倍の高値がついてしまってご迷惑をおかけしていた、
「BLESTAR ZBrush3.1 Lesson 基本編」
のDVDをダウンロード販売商品としてご用意する事ができました。
また、キャンペーン価格となってお安くなっております。

基本編は再販希望を数多くいただいておりました。DVDパッケージ販売はいたしませんが、DL販売でよろしければ是非、お買い求めください。

データのダウンロード販売システムができたので、モデルデータの販売とかもできるようになりました。やってみたい!

April.19.2011.Tuesday

GoZがアップデート

gozUpdate1.jpg

ZBrushのプラグインGoZがアップデートしてます。

GoZ Update 1

なんとGoZからPhotoShopにデータを持っていけます。こうきたか!って思いましたねぇ。PhotoShopにGoZをする場合はUVを設定しておかなければいけません。さらに、テクスチャも適用しておきましょう。ZBrushのテクスチャパレットで適当な大きさ、たとえば2048×2048のテクスチャをNewで作成して、それをオブジェクトに張っておきます。準備ができたらGoZします。

するとPhotoShopの3D機能を使用して、先ほど設定したテクスチャにPhotoShopの描画ツールを使って絵を描く事ができます。これは便利ですね。

テクスチャが描けたら、PhotoShopの ファイル>自動処理>GoZPlugIn... を選択するとZBrushに描いたテクスチャ付きのオブジェクトをZBrushに返す事ができます。

GoZはすでに前のバージョンがZBrush4にインストールされている方がほとんどでしょうから、Pixologicからダウンロードしたファイルの「GoZ_Upgrade_Step.pdf」をよく読んでアップグレードしましょう。

私はWindowsでZBrushを使用してますので、Windowsでのアップグレード方法を書いておきます。

・アップグレードをする前に以前にMayaでGoZを使っていた方は GoZ Shelfを取り除いておきましょう。

・以前にCinema4DでGoZを使っていた方はスクリプトエディターからGoZを外して、インターフェイスに設定してあるボタンも取り外しておきましょう。

・マイコンピュータのCドライブ>ユーザー>パブリックのフォルダの中にPixologicという名前のフォルダがあって、この中に以前のGoZファイルが入ってます。このフォルダ(Pixologicっていう名前のフォルダそのもの)を削除します。次に、ダウンロードして解凍した新GoZフォルダの中のPixologicフォルダをコピーします。(コピーが正常に行われるのを確認してから以前のPixologicフォルダを消した方がいいと思います。それまではPixologicGoZSaveとかにリネームして置いておいた方がいいですよ。)

・次にZBrush4がインストールされているフォルダに移動します。Pixologic>ZData>ZPlugs フォルダ に移動してここにあるGoZ.zsc と GoZDLL.dllファイルをダウンロードして解凍した新GoZフォルダの中のZBrush 4\ZData\ZPlugsフォルダにある同名のファイルで上書きします。

・次にPixologic\ZBrush 4\ZStartup\ExportTamplates に移動してGoZ Binary For Cinema4D.GoZ と GoZ Binary NoFlags.GoZを、ダウンロードして解凍した新GoZフォルダの中の
ZBrush 4\ZStartup\ExportTamplates
からコピーします。

・ZBrushを起動します

・Preference>GoZを選択して Update all Paths でGoZのターゲットアプリケーションのパスを再設定しましょう。

・以上で完了です。

gozUpdateZB.jpg

March.26.2011.Saturday

結婚式にいってきた

kimwedding.jpg

教え子の結婚式に行ってきました。

あれ?なんでここにテケ写ってないの?この時いなかったっけ?ここに写ってる人全員の結婚祝いに参加してますなぁ私。どういうこっちゃ!

なんかやけに感動して感極まってしまうところもありました。みんな立派になって…。先生は嬉しいぞ!

二人で協力して明るい家庭を築いてください!

続きを読む>>>

February.04.2011.Friday

ワンフェス2011行ってくる

wf_logo.gif

ワンフェス2011[冬]に行ってきます。

バッタバタのスケジュールで大変。

東京に行ってる間はDVDのご注文の確認・配送ができません。ご了承くださいませ。
デジタル原型も増えてきているみたいだし、しっかり勉強してこよう。

 

 Amazonでも「BLESTAR ZBrush4 New Features Lesson」の取り扱いが開始されております。こちらも併せてよろしくお願いいたします。

January.02.2011.Sunday

新DVD発売!

nflesson.jpg

BLESTAR ZBrush4 New Features Lesson

ついに完成しました。配送は1月5日からとなりますが、注文はお受けいたします。

基本編、応用編含め、すべての製品の送料を完全無料化致しました。

頑張って作りました。皆さんよろしくお願いいたします。
amazonでの販売開始にはまだ時間がかかります。

August.20.2010.Friday

ZBrush4 新機能紹介生放送 第4回 TIMELINE

 

ust20100821.jpg

  第4回 生放送。お楽しみに。チャンネルは↓

 

 http://www.ustream.tv/channel/blestar

August.16.2010.Monday

生放送はブログでも見れるのか?実験


Ustreamの生放送がブログに埋め込めるのか実験してみます。

 ウィンドウは表示されてますねぇ。これで実際に生放送した時に、ここにその放送がでるのかっ!?やってみよう。

 というわけで、第3回BLESTAR生放送は8月17日22時から!

 ZBrush4新機能紹介の3回目ですね。

 頑張って放送します。1時間超えないようにしたい。でも、喋ってたら時間経つのはあっという間なんだなこれが。

 2回やってみて、生放送のライブ感はすごく楽しいと気づきました。録画いらないねコレ。ライブ感を楽しみましょう。

 そんなわけで、生放送、お楽しみにっ!

 ちなみにBLESTARのUSTREAM内のチャンネルは

http://www.ustream.tv/channel/blestar

 ↑こちらです。もしここで映ってなかったらこのアドレスに飛んでください。

 ZBrush4のSpotLightの機能を解説予定です。見てねー。そして感想はコメント欄に。

続きを読む>>>

January.24.2010.Sunday

名前でたー!って、あれ?

zcipage.jpg

 Pixologic公式サイトに名前でたー!Link
これぞ証拠。

 おや?

 9人おるやん。

 どうやらイタリアのZBrushCentralやってる人も合格したみたい。仲間が増えるのはいいことだっ!どんどん増えろ!でもあんまり沢山いたら値打ちが下がる!(笑)
イタリアのZBCでは今80年~90年代のアニメコンテストやってるみたいです。日本のアニメのキャラクターがスカルプトされてて面白い。参加したくても言葉が分かりません。

 サイドバーに認定ロゴ張っつけました。ブログエントリーは流れてしまうから、ここでアピールしておこう。
 

January.24.2010.Sunday

ZBrush Digital Sculpting Human Anatomy

 ZBrush関連の新書買いました。

 ZBrush Character Creationを書いてるスコット氏の本です。前回の本も凄くいい本でしたが、今回の本もいいです。ZBrush3.5で解説動画とか入ってます。DVDの動画の数は控えめですがZTLデータが入っているのでZBrushで開いて見れて、とてもいい。動画の音声は入ってたり入ってなかったり。

 この本はタイトル通り解剖学に焦点を当てていて、人体の骨格から筋肉の流れを詳細に解説してあります。ZBrushの本を読んでいるというよりは、美術解剖学の本を読んでいる気分にさせられる程です。

 まだ日本語版は発売されいませんが、そのうち前著のようにボーンデジタルさんとかが翻訳してくれるのでは?英語で読んでるとキツイ!解剖学用語が専門的すぎる。日本語だったらまだ専門用語でも流し読みできますが、「上下左右」に対しても解剖学用語があったりして、読んでて疲れます。

 でも、早く読みたかったので買ってしまいました。頑張って読もう。本の表紙を見て、綺麗なハニカムタイルをどうやってスカルプトしてるんだろう、自分ならこの方法だな・・・。と思って本を読んだら自分の想像してたやり方と同じでちょっとガッカリ。別の凄い方法とかあるのかと期待してみましたが、結局は地道な作業でした。

 ZBrushを全く使った事がない初心者の方には難しい本かもしれません。でも、スカルプトしてる様子を動画で納めてくれている部分もあるので、それはわかりやすくていいです。

January.22.2010.Friday

ZBrush3.5裏技

zbrushnavi.jpg

 ドキュメントに記載されていないナビゲーションの仕方です。ZBrush3.5Bを使っていてタブレットユーザーの方は以下の方法を使う事が出来ます。

○Shiftキーを押しながらオブジェクト上でタブトットにペン先を付けずに上下に素早くペン先を動かしてみてください。そこにズーム&ズームアウトします。小さく動かすとズーム。大きく動かすとズームアウトするようです。コツとしては何回も上下に素早く動かす事かな?

○Shiftキーを押しながら、タブレットにペン先を付けずに、円を描くモーションをしてみてください。オブジェクトが画面にフィットします。小さく描かずにある程度の大きさで円の軌道を描くと書き終わる前に発動します。

○ブランクエリアでまず始めにShiftキーを押し、左マウスボタンをホールドしてそのまま「Z」キーを押し、直後にShiftキーを離しドラッグすると、ビューをバンク回転させる事ができます。(最後はZキーと左マウスボタンを押してる状態)。

○ブランクエリアでまず始めにShiftキーを押し、左マウスボタンをホールドして直後にShiftキーを離しドラッグすると、ビューをバンク回転させる事ができます。(紺虎さんに教えてもらいました。Zキー押さなくていいです。ややこしくしてすいません。)

 最後の裏技がやりにくいですが、一度やって順序さえ覚えれば簡単です。もちろんペンタブでもできましたよ。Shift+ZするとLightBoxが開いてしまいます。よく手順を読んでみてください。

 お試しあれー。使うかな?この機能・・・。(笑)

July.27.2009.Monday

すんごい方々と会ってきた

socraspot_machine.jpg

  驚愕のクオリティ。立体出力やってみた。

 で出力をしてもらったSocraSpot様に訪問させてもらいました。

 出力機の事や後処理の仕方なんかのお話を伺って、いろいろと見せて頂きました。やっぱりこの業界は面白いです。これからの世界だなぁとつくづく感じました。

 写真のマシンが侍の胸像を出力したモノです。すんごいテクノロジーですねぇ。

 Socra様、お忙しい中ありがとうございました。

続きを読む>>>

July.18.2009.Saturday

映像撮影

pikapika.jpg

 愛する卒業生が映像をつくるという事で、撮影協力に行ってきました。

 カメラのシャッターを開けっぱなしにして、その間に懐中電灯を振り回して空中に絵を描いてます。案外綺麗にできるもんですねぇ。

 おもしろかったです。終電まで飯も食わずに、暑い中ひたすら撮影しました。ビールが飲みたくてしかたなかったですな。

June.11.2009.Thursday

Spotlight & Lightbox

zb4splb.jpg

 ZBrushの次期バージョンの新機能がまた発表されてます。

 画像処理機能が沢山盛り込まれてます。インターネットから資料を検索してそのままリストアップしてくれる機能やら、ポリペイントの機能向上やらテクスチャづくりに良さそうな機能追加です。

 これらの機能を本当に活かすなら、UV編集機能を向上させて、テクスチャの複数保持を搭載してくれないといけません。

 サークルメニューが採用されてますね。ZBrushの「スタンダードなインターフェイスなんて知ったこっちゃねーぜ」ていうロックな姿勢はここでもしっかりでてますね。面白いよPixologic。

April.22.2009.Wednesday

ZBrush 4

zbrush4announce.jpg *** Announcing ZBrush 4 ***

 ZBrushの次期バージョンのアナウンスがされてます。

 これって去年の後半にでる予定してましたよね?

 2009年8月って書いてありますけど、ほんとに出てくれる事に期待です。

続きを読む>>>

March.08.2009.Sunday

ZBrush番長

ZBrush番長―機能詳解+作例Tips 2Dペイント、スカルプト、3Dモデリング、ノーマルマップ

 

 CG WORLDでZBrushの連載をされていた、ばんちょさんの本がでた。

 フルカラーでめちゃくちゃ分かりやすい。初心者にはもってこい!私のDVDと一緒に買って。(笑)

続きを読む>>>

January.20.2009.Tuesday

3Dスキャナー

3dscan_face03.jpg

 今日は私がいつもお世話になりまくっている会社で、3Dスキャナーという面白すぎるモノを触らせていただいた。

 非接触型のスキャナーで赤いレーザーがビュイーンてでて、物の形をスキャンします。これがかなり面白い!

 せっかくなので、自分の顔をスキャニングさせていただきました。レーザー見て目がやられてはいけないので、目は閉じたままです。

 ZBrushでいじくって、適当な顔オブジェクトにしてみました。おもしろい!3DスキャナーとZBrushのタッグには凄い可能性を感じました。

続きを読む>>>

January.12.2009.Monday

Gears of War2

Gears of War 2(Standard Edition)(輸入版:アジア)

 ZBrushメーカーのPixologicが、Gears of War2の制作者達にインタビューをしていて、それを読んで凄そうだったので、英語版だけど、思い切って買ってみました。

 インタビューサイト

 残念ながら、日本語版は諸般の事情で発売されておりませんが、先月末に日本語版の発売が決まったようです。日本語化しても売れないから、もう日本市場は無視という話も聞きましたが、大成功の売れ行きを見て方針を変えたのでしょうか?

 

続きを読む>>>

December.21.2008.Sunday

アクションヒーローコンテスト

ZBC-Launch-Top.jpg

 ZBrushの開発元、Pixologicが主催のAction Heroコンテストが19日から開かれてます。

 応募のルール等が19日から発表されたのですが、これがまた厳しい。こんな敷居の高いコンテストははじめて見た。

続きを読む>>>